Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://regretofcicada.blog52.fc2.com/tb.php/18-b7f6e980
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

麻仁温子かわいいよ麻仁温子

I've MANIA Tracks Vol.I全体に対してのちょっとした感想。

私がI'veファンになってから初めてのI'veのコミケへの出品。それがC-73でのSHORT CIRCUIT II Premium Show IN TOKYOとI've MANIA Tracks Vol.Iのセットでした。
もちろん事後通販なんか待ちきれるはずもなく、ただそれだけの為に私は初めてのコミケに参戦しました。
まあ色々ドラマはあったんですが、一番驚いたことは会場内に入れてからの並ぶ時間の長さ(立ったまま寝そうになったくらい)……でしょうか。あ、あとは携帯電話が全く使い物にならない事とか。ビビッた。
でも長い間並んだかいあって、無事に望みの品物は買収できたので良かったです。
あと、C.G mix兄さんの決断のentranceのためだけに「プリズムアークらぶらぶマキシマム」セットを購入したり、OuterのHa!!!ppinessの試聴版を聴くために「新妻は魔法少女」のデモを流しているテリオスブースの前でかなりの時間じっとしていたりと、まあI'veファンのコミケでの過ごし方としては一般的なものだったのではないでしょうか。

それで、決死の思いで購入したI've MANIA Tracks Vol.Iですが、収録曲は以下の通り。
01 Synthetic Organism/Outer
02 DROWNING -Ghetto blaster style-/MOMO
03 HALLUCINO -Remix-/KOTOKO
04 treating 2U/堤伊之助
05 Time heals all sorrows/KOTOKO
06 Lythrum/川田まみ
07 L.A.M -laze and meditation 2001 P.V Long Arrange Mix-/Outer
08 sensitive2001/島みやえい子
09 Crossed Destiny/KOTOKO
10 philosophy -Proto type Mix-/KOTOKO
11 Leave me hell alone -I've MANIA Tracks Vol.I ver-/Outer
12 Welcome to HEAVEN! -Remix-/C.G mix
13 See You ~小さな永遠~ -P.V ver.-/I've Special Unit

う~ん、今見てもやっぱり、KOTOKOが多いなあ。
Outer名義の物も含めて全13曲中7曲。実に半分以上がKOTOKOですね。
マニアと銘打たれていますが、それほど極端にマニアックな曲はないかな、というのが印象。
もっとこう、ねがいとかMIOKURUKARA ~Metamorphose~とかLove GenerationとかMy Dear アレながおじさん -裏ver-とかIF YOU WERE HERE -B4 ZA BEAT Mix-とか魅惑の花園 ~狂師のススメ~とかCOMPLEXとか、凄まじくマニアックな曲入れても良かったとも思うけど、でもこれ、全部I've名義じゃあないのでどう考えても無理ですね(あ、LAMの高瀬さんバージョンなんかは収録されててもアリだったかも、ちゃんとI've名義だし)。
あとはMELL様やカオリンやSHIHOの曲がないのも残念なポイントかも。
KOTOKOの曲をちょっと減らして入れてくれれば良かったのに、とも思ってしまいますね。
もし収録されたとしたら、MELL様ならrepeat、カオリンならあなたが好き、SHIHOならBelvedia -Remix-とかでしょうか。
まあそれはVol.Ⅱに期待するとしましょうw(全部持ってるけど)
あとやっぱり、完全オリジナル曲も1曲は欲しい所ですね。どうでしょう、高瀬さん?

このアルバムの見所としては2曲のPVバージョンが始めてCD音源化された所でしょうか、そこは素直に嬉しいですね。
またMOMOの名曲、philosophyのKOTOKOバージョンはこのアルバム初出になります。
私はこれはどちらかと言うとKOTOKOバージョンの方が好きかもしれません。どちらにせよ本当に名曲ですね、philosophyは。
ちなみにI've MANIA Tracksのパッケージでは本来philosophyのところphirosophyと誤植もあったりw

で、私がこの記事で最も言いたかったことはそこではなく、Leave me hell alone -I've MANIA Tracks Vol.I ver-についてです。
これは私がiPodに入れる時に勝手にこの名前にしたもので、CDのパッケージには原曲と同じ、「Leave me hell alone」のみが書いてあります。
……ありますが、これはどう聴いても別物です。
in your lifeにおけるWelcome to HEAVEN!の軽いミックス&歌い直しとかとは比べ物にならないくらい別物です、これは。
まずテンポが遅くなっている。曲の収録時間を見てもそれは一目瞭然です(というか聴けば分かる)。
他には演奏全てが採り直しになった影響でドラムの迫力が多少無くなっていたり、KOTOKOによるボーカルも完全に採り直してあり原曲と比べると何だか気だるい感じの歌い方になっています。
間奏の部分も、左右のチャンネルから交互に音が出るようなアレンジがなされていたりします。
このことに対する色々な感想をネット上で見ましたが、「この曲を、あのLeave me hell aloneの原曲と同じ名前で世に出して欲しくなかった」などほとんどが否定的な意見でした。

では私の意見はどうかというと、結論から言うと私はこのリミックスを肯定的に捉えています。
何故なら、3時起きで準備してコミケに向かい、寒い雨の中屋外で5時間立ちっぱなし、途中眠気で倒れそうになりながら終わりの見えない列に並び、はぐれた友達と連絡を取ろうにも携帯電話も繋がらない、そんな中ようやく手に入れたI've MANIA Tracks Vol.I。
私は収録されているほとんどの曲を既に持っていました。このCDを買収した目的はphilosophy -Proto type Mix-と2曲のPVアレンジバージョンの音源を手に入れることのみ。
つまりたった3曲のためにあれほどの大冒険(?)をしたわけですが、家に帰って早速CDを聴いてみると、なんとまさかのLeave me hell aloneのリミックス!事前に何の情報も無かったにも関わらずオリジナル音源が実はもう1曲収録されていたのですから、そりゃあ嬉しくなるってもんでしょう?
……という訳で私にとって、Leave me hell aloneのリミックス版は非常に嬉しい驚きとなった訳です。
その他にも、今のI'veスタッフがLeave me hell aloneをリミックスしたらどうなるのかも分かったり、なかなか悪くないと思いますよ。
どちらも名曲なので、まだ聴いていない人はぜひ原曲とI've MANIA Tracks Vol.I ver、聴き比べてみては?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://regretofcicada.blog52.fc2.com/tb.php/18-b7f6e980
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

D.Rice

Author:D.Rice
ネウロにハマって3年。
I'veにハマって半年。
アニメ見始めて1年。(2008年2月現在)
絵なぞも少し描く。
そんな管理人です。男。
このブログのI'veの定義についてはこちら

カテゴリー

↑興味のあるカテゴリーからどうぞ。

最近の記事

FC2カウンター

時計

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内の位置

蜩の後悔
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
蜩の後悔
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年02月 27日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ I've sound
  └ 麻仁温子かわいいよ麻仁温子

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

Flashリバーシ

by Orfeon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。