Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T29] ????θ

??????Τ?????Ф????????????λ???ΰİĤ??????ä??α???ζ??Ω????褦???????β????ï????????????Υ????ä???????????????????ΰ????????Ĥ褦?Ĥ??????????????С?Τ???????????ä?????????????????????ä????Τ?????????θ?Τ????DVD?θλ????褦???ä?Τ...
  • 2008-03-18
  • 発信元 : ???

[T135] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-04-06
  • 発信元 :
トラックバックURL
http://regretofcicada.blog52.fc2.com/tb.php/27-83637caf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

I've歌姫別おススメソング~ゲスト編~

I'veにはこれまで、様々なゲストの歌姫が参加してきました。
中には現在のレギュラーメンバーよりも人気の高い歌姫もいたり!?
ここではそんなゲストの面々や歌姫のユニット、それから男性ボーカル陣のそれぞれのお勧め曲を紹介したいと思います。
ちなみに、レギュラーメンバーのお勧め曲の紹介はこちら

まずは純粋なゲストではなく、元I'veレギュラー陣だった歌姫、SHIHOから。
Kiss the Future
作曲は高瀬一矢、編曲はC.G mix。ゲーム「未来にキスを ~Kiss the Future~」の主題歌となっております。
1曲だけ紹介するとしたらbirthday eveとこれの一騎打ちでしたが、他にも勧めるならばEver stay snow、sensitive2001 -Remix-、FUCK ME -Radio activity Mix-、PREY -Remix-など。SHIHOはとにかく曲数に対して名曲率が極めて高いんです。
Kiss the FutureもEver stay snow -Mixed up ver-もそうですが、高瀬さんの作曲にダンスチューン風のアレンジがお得意のmix兄さんが絡むとかなりの神曲が生まれますね!
Kiss the Futureはとにかくイントロが凄い。一発で耳を引き寄せます。ここらへんはmix兄さんの力でしょうか。
サビまで一気に流れるようなこの曲はかなり破壊力ありますよ~。今まで何度となくリピートしましたね。当然トップ25入りしてます。あ、ようつべです→
ついでに試聴も→Kiss the Future/SHIHO
この曲を歌ったSHIHOさんはかなり初期からI'veに関わっていましたが、2006年に卒業されてしまいました。ハスキーな感じの声が特徴的な、好きな歌い手であっただけに残念です。

同じく元レギュラーだったMOMO。
GREEDY
作・編曲ともに高瀬氏で、収録はゲーム「失格医師」。
最高にダーク。もうそれしか言えません。ダークサウンドが好きなら気に入らないはずはない!
イントロの絶望感を感じさせるピアノといい、Aメロのアレンジの手の込みよう(実際に聴けば分かりますがこれは本当に凄い)といい、バックの囁くような歌声といい、途中の変な英語といい、ええもう、これは傑作です。高瀬サウンド全開。
MOMOはD-THREADやらDROWNINGやら、神ダーク曲が多いんですよね。
これまた残念ながら、MOMOさんは去年のゲーム「真・燐月」の主題歌Cherishを最後にI'veから卒業してしまいました。しっとりとした色気のある声がイイ味出してたんですけどねぇ…。
GREEDYのようつべはありませんでした。代わりにDROWNINGドゾー(・ω・)っ
あと試聴もどーぞ→GREEDY/MOMO

次も同じく元レギュラーのAKI。
Pure Heart ~世界で一番アナタが好き~
制作スタッフは作詞KOTOKO、作曲高瀬一矢、編曲中沢伴行という豪華メンバーで、同タイトルのゲームの主題歌でした。
KOTOKOの名前が始めてI've関連で世に出たのはこのPure Heart ~世界で一番アナタが好き~の作詞なんですよね、そう考えるとなかなか記念碑的な作品とも言えるのではないでしょうか?
ここ最近はI'veで新曲が見られませんが、ゆる可愛い声の持ち主のAKIさんは今でも人気の高い歌姫です。AKIさんは初期のI'veを支えていたと言っても過言ではない存在でもありました。
最近も某掲示板で「IKU=AKI説」なんかが持ち上がったりしましたが(実際はおそらく違うようですが)、これもAKIさんの求心力が今だ高いことの証明と言えるのではないでしょうか。
この曲は元祖電波と位置付けられる曲だと思います。今聴いてもその魅力は健在ですね。
ちょびっツ的なゲームの内容に合わせた歌詞と、シンセのピコピコ音が可愛らしい曲です。
ようつべはまた見つかりませんでした…。試聴はこちら→Pure Heart ~世界で一番アナタが好き~/AKI
ちなみにこの曲はColor of HappinessとRIDEと結構悩みました。他の二つも同じく名曲ですよ。

元レギュラー陣はAKIまでで、次はよくゲストとして起用されるLia。
Disintegration
神曲。一言。それに尽きます。
聴いてください。それで伝わるはずです。ようつべ→ 試聴→Disintegration/Lia
作・編曲は高瀬一矢。I'veオリジナルソングです。
Liaは他にもLight colorsやら鳥の詩やらBirthday Song,Requiem -FISH TONE Remix-やら名曲が沢山あって、歌唱力の高さと相まってもの凄い化学反応を起こしています。どれも一度は聴いてみるべき。

ゲストで武道館にも参加した彩菜。
Last regrets
神曲。マジで。
あまりに神すぎてブログのタイトルにしちゃったくらいです。もう真の神曲の前に言葉は必要ないですね。聴いてください。ようつべ→ 試聴→Last regrets/彩菜
ピアノの旋律のあまりの美しさに感動します。私はもう、このOPを見るだけで涙が流れくるくらいです。
作曲はKeyで、編曲が高瀬さんです。ご存知ゲーム「kanon」の主題歌です。
彩菜さんの曲では他に、EDの風の辿り着く場所やI am calling you -I've Remix-も名曲。

新たなレギュラーメンバーっぽく登場したにも関わらず最近消息不明な、怜奈。
Isolation
作・編曲ともにC.G mixで、ゲーム「つよきす」のエンディングです。
こういう、「まさにC.G mix」っていう感じの曲(原罪のレクイエムとか決断のentranceとか)の中では一番Isolationが好きですね。怜奈の歌唱力的に(KOTOKOさんゴメンナサイ!)。
後述するMAKOさんっぽい、ジャズ風の歌い方が特徴的。かなり歌唱力高いんですよね。
試聴はこちらです→Isolation/怜奈
他にはClose to me... -Mixed up ver-なんかがお勧め。

独特の声質で人気も高いMAKO。
bite on the bullet -under mellow style-
作曲は高瀬さんで編曲は中坪淳彦氏。氏特有のハウス風アレンジによって、原曲のロック調と大きく印象が違っていて良い。
MAKOは独特の声質が本当に素晴らしいです。試聴です→bite on the bullet -under mellow style-/MAKO
他には同じく中坪氏によるアレンジのSee You ~小さな永遠~ -Mixed up ver-やTreating 2U -wrap up style-がお勧めですね。

MIKIはDream to new world……って、1曲しかないんで選びようがないっす!
作・編曲は高瀬氏でゲーム「こすちゅ~む」主題歌。ようつべありました→
試聴もどうぞ→Dream to new world/MIKI
I've初期のユーロビート風の名曲。低めのハスキーボイスが特徴のMIKIさんです。
間奏のところで入るラップがイイんですよねぇ…。これも多分サンプリングCDか何かから持ってきたものでしょうけど、可愛い女の子の声っぽいラップとその後に続く「どりーむとぅにゅーわーあー♪」でテンション上がる。サビも耳に残りやすい。

松澤由美は、ふたりの足跡
作・編曲は高瀬氏でゲーム「SNOW」エンディング。
これも感動系の楽曲。冬に聴きたくなる名曲。特にサビと、間奏のベルの音のような旋律が堪らない。ようつべ→
試聴→ふたりの足跡/松澤由美
他には雪のかなたも良い。

美妃も一択です!
FUCK ME
これも神曲です。作詞、作曲、編曲ともに高瀬一矢。ゲーム「吐溜 -TRUSH-」主題歌。この世に初めて出たI've曲。
曲名に引かないで、まあ聴いてくださいよ。You Tube→ 試聴→FUCK ME/美妃
イントロのキーボード!Aメロのオッサンのワケ分からん英語ラップ!!畳み掛けられる「FUCK ME!」の合いの手!!!全てが伝説です。
熱すぎる。ヤバすぎる。全てのI'veはここから始まった。

宮崎麻芽。
satirize
作曲は高瀬さんで編曲が中坪さんです。ゲーム「螺旋回廊2」主題歌。
ダーク系です。実はコーラスにKOTOKOさんが参加していたりします。
あまり知名度高くありませんが、実はこれかなり名曲です。
試聴も置いておきますね→satirize/宮崎麻芽

YUCCO。
Time rolls on... -FISH TONE mix-
作曲高瀬さん、編曲中坪さんという上と全く同じ布陣ですね。収録はゲーム「Deep Fantasy」。
Fish中坪節全開。中坪さんの音楽が好きな人は気に入ります、間違いなく。試聴→Time rolls on... -FISH TONE mix-/YUCCO
KOTOKOのTime rolls on...のリミックスですが、原曲も中坪さんが編曲してるのに何故これをFISH TONE mixと言うのかは謎。ちなみにどちらも名曲です。
Yukkoとは別人ですよ、似てますが。ていうか、ここらへんみんな1曲しか歌ってないから選びようがないんだぜ…。

厳密にはI'veじゃないですが、橘うさぎ。
COMPLEX
Media Sync Puu名義ですが、I'veの音楽と言っても良いでしょう。ゲームは「生贄 ~満ちる月の惨劇~」。
試聴です→COMPLEX/橘うさぎ
イントロのピアノといいトランスチックなアレンジといい、I'veの「味」というか方向性はすでにこの頃から完全に決まっていますね。

CHIYO。
ねがい
編曲がI've名義(実は高瀬氏)なのでI'veです。同名タイトルのゲームの主題歌。
かなり本気の熱唱系のバラード。バックでのピアノの多用などタカーセらしいアレンジがなされています。
CHIYOさんの歌唱力はいまひとつといった感じですが、熱いので問題なし!
しかも本来は違う人が歌うはずだった所急遽抜擢されたのだから、あまり言うまい。
試聴でも聴いてみてください→ねがい/CHIYO

さて、ここから(ようやく)歌姫のユニットに入ります。まずはLove Planet Five。
天壌を翔る者たち -Raven fly edit-
Love Planet FiveはKOTOKO、MELL、詩月カオリ、川田まみ、島みやえい子のユニットですね。多分一度きりのユニットなんじゃないでしょうか。
作・編曲ともに高瀬一矢。劇場版灼眼のシャナの主題歌です。
原曲のリミックス版ですが、原曲のテンポを何割増しかにして、ダークっぽい要素を散りばめたアレンジですね。重厚感があるので私は原曲よりこちらの方が好きです。
試聴をどうぞ。いい曲ですよ→天壌を翔る者たち -Raven fly edit-/Love Planet Five

I've Special Unitです。
See You ~小さな永遠~ -P.V ver.-
I've Special UnitはKOTOKO、MELL、MOMO、SHIHO、詩月カオリ、川田まみ、島みやえい子のユニットで、他にはFair Heavenなんかも歌ってます。
作曲は高瀬一矢で、編曲は高瀬さんと中坪淳彦さんです。
原曲とはアレンジはそこまで大幅には変わっていません。原曲でもそうなんですが、2番でサビを2回繰り返す所が最高。I'veの名曲としてよく挙げられるものの一つです。
試聴→See You ~小さな永遠~ -P.V ver.-/I've Special Unit
この当時のI'veレギュラーメンバー全員で歌っているので賑やかで良い感じです。最後のラララの部分なんかWe are the Worldみたいだし。
何故か私、この曲でのカオリンの歌声が好きだ。

Healing Leaf、これは島宮えい子と川田まみのユニット。
雨に歌う譚詩曲
「雨に歌うバラード」と読みます。久々にようつべありました→ 試聴もあります→雨に歌う譚詩曲/Healing Leaf
癒し系の曲を歌う事が多いユニットで、他にはSlow Stepや秋風に君を想ふなんかを歌ってます。
作・編曲ともに中沢伴行。ゲーム「雨に歌う譚詩曲 [A rainbow after the rain]」主題歌。
曲の前後の雨の音が特徴的。特筆すべきはサビの美しさ。二人の声が重なり合ってとても綺麗です。
水を思わせるアレンジは、flow ~水の生まれた場所~でも魅せられたように中沢さんの本領発揮といったところですね。
間奏での語りも特徴的ですね、基本的に電波以外ではこういうことしないんで。

KOTOKO TO AKI。
恋愛CHU!~パラパラミックス1~
作曲が中澤さんで編曲がmix兄さんです。収録は「もっとLOVEちゅ!」。
原曲を兄さんがリミックスして、より電波度が増しています。電波度180%増しってとこでしょうか。
パラパラ(=ダンス系トランス)風のアレンジこそ兄さんのホームグラウンド。得意中の得意だけあって、かなりやらかしてくれています。ノリノリ。
試聴はこちら→恋愛CHU!~パラパラミックス1~/KOTOKO TO AKI
KOTKO TO AKIのユニットは今も人気が高く、他にはprime、SAVE YOUR HEARTなんかがお勧めです。

KOTOKO to 詩月カオリ。
Double HarmoniZe Shock!!
作・編曲は高瀬一矢。I'veオリジナルソングで、「SHORT CIRCUIT Ⅱ」に収録。
この曲は凄いです。重厚なギターのハードな音色と電波系の融合が見事に成し遂げられています。高瀬氏も電波ソングは作っています(はじめまして、恋とか)が、これはそういった過去の電波とは全く違ったかなり新しい挑戦ですね。
試聴に聞き惚れてください→Double HarmoniZe Shock!!/KOTOKO to 詩月カオリ
ええい、何故カラオケに入らないんだ!!
ちなみにKOTOKO to 詩月カオリの、過去曲のアレンジではない完全なオリジナル曲はこれの他には1曲(君と夢を信じて)のみですが、あえて他に勧めるなら夏草の線路 -Album Mix-ですね。

元謎のユニット、Outer。
Leave me hell alone
OuterはボーカルはKOTOKOさんのバンドユニットです。
この曲は作曲は高瀬さん、編曲はOuter名義。ゲーム「DEVOTE2 ~いけない放課後~」主題歌。ようつべありました~。→
試聴もどうぞ→Leave me hell alone/Outer
Outerはダークな曲で有名ですが、Leave me hell aloneは比較的明るい曲ですね。吐き捨てるような歌い方はOuterのソレですが。
高速ドラムに高瀬氏の生ギターと聴き所は沢山。最後のサビの盛り上がりはかなりのモノ。名曲。
Outerは他にL.A.M -laze and meditation-、Dirty Bootsなんかを歌ってますね。最近Ha!!!ppinessが発表されて、5年もの長きに渡って活動していなかったOuterが再び始動を始めたようなので、今後もコンスタントに曲が出るのかが見物ですね。

ユニットの紹介はここまで。
次は男性ボーカル陣の紹介です。まずはC.G mix。
MIOKURUKARA ~Metamorphose~
作・編曲ともにC.G mix。C.G mixのオリジナルソングでネット上のみで公開(されていた)。厳密にはI'veではないです。でもI've名義のC.G mixのアルバム「in your life」にこの曲のアレンジ版であるミオクルカラが収録されたので、広い目で見ればI've曲と言えるんではないでしょうか。
いやぁ~これはMIOKURUKARA ~Metamorphose~とWelcome to HEAVEN!とDETECTとsky was g-rayのどれにしようか結構本気で悩みましたね。sky was g-rayなんか最後の最後まで迷いましたんで、一応こちらも紹介しときます。
そのものズバリな動画はなかったんで、とりあえずC.G mix関連動画→
試聴はあります。この曲、今は配布されていないんで聴けるのは結構貴重だと思います→MIOKURUKARA ~Metamorphose~/C.G mix
この曲を選んだのは、謎な女性の英語を入れてみたりとか色々挑戦してて好感が持てますし、何よりイイ声が出てる。なんかアルバム「in your life」での兄さんの声は結構貧弱な感じになっちゃってますよね。それより全然昔の声のほうが良かったです。
MIOKURUKARA ~Metamorphose~とミオクルカラを聞き比べればその差は一目瞭然。確かに歌声以外、例えばアレンジはミオクルカラの方もバックにピアノを入れていたりエコーをかけていたりで面白いんで捨てがたいんですが、総合ではやはり選ぶとすれば前者ですね。

お次はK.T。一択ですが。
L.A.M -laze and meditation Proto Type ver-
「K.T?誰だよ?」などと言ったアナタ、誰あろう高瀬一矢氏その人ですよ!
作詞、作曲、編曲、歌唱、全て高瀬氏によるものです。凄いよなあ、これ。
入手は困難で、以前「TECH GIAN」という雑誌に付いてきたCD-ROMにしか入っていません。
ですから、この試聴で聴けるのは上と同様、貴重ですよw→L.A.M -laze and meditation Proto Type ver-/K.T
曲の方は、原曲とのアレンジの差はありません。歌い手がKOTOKO(Outer)から高瀬さんに変わっているだけです。
歌唱力の方は…今のmix兄さんと同程度といったところでしょうか。でも2番のAメロのハモりの部分はなかなか上手いと感じましたが。

最後は堤伊之助です。二択ですね。
Treating 2U
「堤伊之助?誰だよ?」などと言ったアナタ、……アナタは正しい!この堤伊之助というのはゲームのキャラクター名義なので、実際のところ誰が歌っているのかは今だ謎に包まれています。
高瀬さんではないかという意見も目にしますが、私の聴いた感じだとそれはなさそうです。歌唱力的に。堤伊之助さんの方が上手いです。プロのミュージシャンを目指しているんだから当たり前……って、それはキャラクターの方の設定でした(・∀・)
作・編曲は高瀬さん。ゲーム「Treating 2U」の主題歌です。
主人公がロックミュージシャンなので、この曲もロック調のアレンジになっています。高瀬さんのこういうアレンジは珍しいです。
サビの盛り上がりは必聴!紛う事無き名曲ですよ。というわけで試聴をどうぞ→Treating 2U/堤伊之助

……思ったよりだいぶ長くなってしまいました。しかし書きたいと思っていた事を全部書けたので満足です。もう今にも力尽きそうですが…。
様々なゲスト歌姫の紹介をしましたが、去年はRitaさんも参加し、今年はIKUさんや茶太さんがこれに加わるわけです。これからも様々な歌姫にI'veの曲を歌っていただきたいですね。
さて、この記事はI'veファンは結構共感できる内容になったでしょうか?それとも私とは全く趣味が違いましたか?
願わくば、この記事が誰かの役に立たん事を……。
それだけが私の望みです。(前原圭一風に)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T29] ????θ

??????Τ?????Ф????????????λ???ΰİĤ??????ä??α???ζ??Ω????褦???????β????ï????????????Υ????ä???????????????????ΰ????????Ĥ褦?Ĥ??????????????С?Τ???????????ä?????????????????????ä????Τ?????????θ?Τ????DVD?θλ????褦???ä?Τ...
  • 2008-03-18
  • 発信元 : ???

[T135] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-04-06
  • 発信元 :
トラックバックURL
http://regretofcicada.blog52.fc2.com/tb.php/27-83637caf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

D.Rice

Author:D.Rice
ネウロにハマって3年。
I'veにハマって半年。
アニメ見始めて1年。(2008年2月現在)
絵なぞも少し描く。
そんな管理人です。男。
このブログのI'veの定義についてはこちら

カテゴリー

↑興味のあるカテゴリーからどうぞ。

最近の記事

FC2カウンター

時計

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内の位置

蜩の後悔
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
蜩の後悔
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年03月 07日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ I've sound
  └ I've歌姫別おススメソング~ゲスト編~

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

Flashリバーシ

by Orfeon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。