Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T28] ??å??????

????δ??ν?Υ???????δ????Υå??äΤ??Υå??å??ä??ä

[T31] ?ήв

?ήв
  • 2008-03-20
  • 発信元 : ?ήв

[T55] ??塼?å???

??κĿ? 夬????????????Υ????Τ
トラックバックURL
http://regretofcicada.blog52.fc2.com/tb.php/39-069fb33f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ネウロ第149話 捨【すてる】(週刊少年ジャンプ2008年16号)

第145話で私は、

さて、次回からのテラとのバトルが何週に渡って続くのか、それが(管理人的に大きな)問題だ……。

と書きましたが、やはりと言うか何と言うか懸念通りに結構長くバトルが続きますね。
しかも「今週はネウロのターン!」→「今週はテラのターン!」→「じゃあ今週はもっかいネウロのターン!」…という感じの某ブ●ーチのようなバトル展開。良く言えば少年漫画的ですが、悪く言えば単調でありきたり。
もっとネウロには斬新な展開を期待したいのですが…。まあ今週の締めのアオリにも「決着の時!!」と銘打たれていますので、来週でなんとか決着してもらいたいところですね。
それにしても今週のネウロは位置固定のジャガーを除けば、掲載順位はなんと最下位から2番目
最下位のマディは今週で打ち切りです。……つまり、掲載順位的に今のネウロ、相当ヤバイです。展開的にも…。
アンケートを出せるネウロファンは出しておいた方が良いでしょう。この6編の決着を付ける前に打ち切られては元も子もないですからね。

さて、本編。
テラ曰く、「人間より全般的に優れた『新しい血族』でも…単身(サシ)で魔人と正面からやれば勝ち目は薄い」だそうです。おお、分かってるじゃないですか!バカのテラでも分かってるこの事実に気付かなかったDRって一体……www
今週の弥子の好物はギモーヴ。……ググッてみましたがなんか3通りくらい別のお菓子が出てきたんで良く分からなかったんですが、どうやらマシュマロを使ったフランス菓子のようです。あまり美味そうとは感じなかったなあ。
謎を作る可能性は誰にでも等しくある、だからたった千人でもネウロは救ってしまうと作中では解説されているけれど、その為に自分が死ぬギリギリまで体力を使わなければならないというのは何かおかしいような気もする。「健康の為なら死んでも良い!」みたいな。
でも良く考えればHAL編だって謎を食べるためにネウロはギリギリまで体力を削っていたし、その二つに差があるのならHAL編は「謎を得る為の戦い」だったのに対してシックス編は「謎(の可能性)を守る為の戦い」。
HAL編は戦いの先に大きな謎が存在することが明らかだったけれど、シックス編は必ずしもその守った人間が謎を作るわけではなくあくまで可能性だという、このあたりが読者のモヤモヤの原因となっている気がするなあ。
もっとも、DRとの戦いにおける河津悠亮(カエル男ね)の存在がそのあたりの疑問に答えてはいるのだけれど……人間を守るためにテラに苦戦するネウロを見てると「もう下の1000人はほっといてテラだけを殺す事に専念しろよ!」って言いたくなっちゃうんですよねww
まあこれもネウロを愛するが故の文句なんですが。

…そして今週何とジェニュインがメガネ+ミニスカ&ニーソックスという豪華絢爛な服装で登場。分かってるう!!……これは一体、何処の層に向けたものなんだ?ま、私はと言うとニーソに少々ピクッとキてしまったんですけれども\(^o^)/
にしてもその情報だけで血族認定するのは少し早すぎやしませんか、ジェニュイン先生。
「株取引業界においてこの若手個人投資家の名は有名です。買った銘柄は必ず値が上がり…かと思えばライブドアショックやサブプライムローン問題における世界同時株安まで予測して売り抜ける手腕。人間を超えた株への洞察力。我が血族に間違いございません」てな感じでB・N・Fみたいなちょっと才能のある奴は誰だって血族扱いできるやんwwwいいのかそんなんで。
て言うかDRの時も思ったけど、この「血族の皆さんとシックスの出会い」のシーンは本当に描写する必要あるのだろうか?どうもこれが展開の冗長さを助長している気がしてならない。
久しぶりにイメージ画像が出ましたね。元ネタは分かりませんが、あいつら純情そうな顔して結構女好きなんですね…。
(追記)調べたら分かりましたが、どうやら日本昔話の「人間っていいな」に出てくるキャラだったそうで。「無知無能な人間達」とか言ってる背景で人間っていいなwwこれはw

で、またも今週最大のトラウマ(?)シーン。
人面箱
うわあああああああ!ちょwwwwこっち見んなwwwwwwww
なんか最近の松井先生、この手の描写を極めようとしていないか?wいいんですが、私としてはこういったインパクトよりも豹変によるインパクトシーンを期待しているんですが、さて。
「箱……」というネウロのモノローグを見るに、ネウロには何か思う所があるようですが、これは伏線でしょうか?私は大方、シックスとサイの親子としての性質の類似性を表しているだけのような気がしますが。
「恥も捨てて道化(バカ)だって演じよう」って……今までのあの愉快なバカキャラって全部演技だったの!!?(  Д ) ゚ ゚
嘘でしょーー!?まあ…葛西にまでバカバカ言われてたんだし、この発言は強がってるだけでやっぱし本当にバカなのかもしれませんが。っていうかそう信じます。
そういえば今週葛西はどこいった?まさかイビルツリーを燃やしにかかったりはしてませんよね?それって一番ヤバいパターンだ…。
というか、良く考えてみたらネウロがギリギリの所でテラを倒したとして、そこを葛西が見過ごす理由はないんだし、その場で立て続けに攻めればもうかなりの高確率でネウロを葬り去れますよね。そんな展開になって、しかもそこで人間達の助けもあって葛西まで倒したら、なかなか展開がスピーディーで良いですね。でもここで葛西を殺すとは(キャラ的に)とても思えませんがw

テラの胸からは先週も出てきた小型ミサイルが沢山。肺の入るスペースはどこ行ったwww
13ページ目のネウロの描き方がイイですね、上手く偽者であることを(読者にも)誤魔化している。
で、今度はネウロのターン。テラもさあ、ちょっと前も喋りすぎたせいでイビルガントレットに捕まえられたんだからさ、もうちょっと自分語り自重しようよwあ、バカだから無理かww便利だなあ、バカキャラって!
「木の根で編みこんだデク人形」ですか、この「木」というのは勿論イビルツリーのことでしょうね。
イビルツリーでこういうことも出来る、ということが先に明示されていなかったので、能力バトル的観点から見ると少しズルい戦い方ですね。ズルいというのはメタ的な意味合いですが。
というか折角作った千載一遇(でもないけど)のチャンスなんですから、第118話に出てきた「確実に死ぬ一撃」でも叩き込んで「即決でとどめを刺」しておけば良いのに、甘いなあ。強がってはいるけど顔にヒビも入っていっぱいいっぱいなんだから早く殺せば良いのになあ。

ネウロの示したテラのミス。それは喋りすぎた事。
テラの語った話からシックスの情報までも搾り取れる……と豪語するネウロですが、ちょっと待って下さい、それはおかしくは無いですか?
確かにテラの素顔も判明しましたし、昔有名だったことから異次元の侵略者(イビルスクリプト)でも使えばネット上からテラ自身の情報は幾らでも引き出せるでしょう。
ですが、「必然的に…貴様と『シックス』の足跡も見えてくる」とはこれ如何に。おかしくないですか?これ。どうやってそこからシックスの情報に繋がるんでしょう。現時点では全く不明です。
仮にシックスの情報(現在の所在地や資金源など)を引き出せたとしたら、それは今までテロろうとしてくる五本指を迎え撃つ、防戦一方だったネウロ側が攻勢に転じるチャンスではありますけどね。何せ今までは血族側の本拠地の場所も分からなかったわけで、どう足掻いても攻めようが無かった(=シックス編が終わりようが無かった)わけですから。
攻められるのは最も嫌いなことって、今まで散々良く耐えてきたなあww2ちゃんねるで「ネウロはなんでお茶会の時にシックスを殺さなかったの?そのせいで攻撃されまくってるんだよ?ネウロドSとか言ってるけど実はドMなんじゃないの?」とかいう書き込みが昔あったんですが、それ思い出したじゃないかw
大事な顔を傷付けられてキレるテラ。ありとあらゆる感想サイトでも予測され尽くした展開なので、ここに驚きを感じた人は少ないでしょう。
しかしその次の展開は…読者に(悪い方の意味で)十分な驚きを与えたのではないでしょうか?

ネウロ、パワーアップ。てオイ!ワンピースやブリーチじゃないんだから!w
まあ、最初は少年漫画の主人公のような行動にビックリしましたが、落ち着いて冷静になって考えてみれば多少は伏線らしき物はありました。
それは泥の指輪(イビルディバーシー)の存在。あれはネウロの魔力を込めた魔界の電池のようなものだと説明がなされていました。つまり、「ネウロの魔力を何かに込めること」は可能だと言っていたわけですね。
それを考えれば頭が良いネウロのことです、自分がピンチになる事を見越して事前に(おそらく魔力の豊富な時期に)自分の髪飾りにも魔力を込めていても何もおかしくはない…かもしれませんね。
というかそもそもイビルディバーシー自体がネウロの髪飾りの色違い版みたいなものですしね。
しかしこの展開に不味い点が無いわけでは勿論ありません。つまり、髪飾りの個数です。ネウロの逆三角形型のあの飾りは髪以外に袖やボタンとして、体中に数多く配置されています。
それら全てにあのように魔力が込めてありパワーアップが可能なのでは、緊迫感がありません。ネウロはまだまだ魔力を温存しているのと同義ですから。
この状況を打破するには、来週ネウロにモノローグででも「万一の時のために魔力を込めておいた髪飾りはあの2つだけ」などと言わせるしかないですが、さて、どう出るか。

うーん、そろそろバトルが長くなってきたので、来週あたりでスッパリと決着をつけてもらいたいですね。出来れば人間たちの(主に警察か)活躍も絡めて。
私の希望としては、もっと色んなキャラがいて、賑やかにやって欲しいですね。今週はとうとうギャグもなくなりシリアス一辺倒でしたし。
あとは豹変。豹変分が足りない。もっと変なキャラが欲しいです。慢性的な豹変不足です…。庵治川拓がネウロ最後の豹変なんて、嫌なんだぜ!
とにかく、次週に期待!!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3件のトラックバック

[T28] ??å??????

????δ??ν?Υ???????δ????Υå??äΤ??Υå??å??ä??ä

[T31] ?ήв

?ήв
  • 2008-03-20
  • 発信元 : ?ήв

[T55] ??塼?å???

??κĿ? 夬????????????Υ????Τ
トラックバックURL
http://regretofcicada.blog52.fc2.com/tb.php/39-069fb33f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

D.Rice

Author:D.Rice
ネウロにハマって3年。
I'veにハマって半年。
アニメ見始めて1年。(2008年2月現在)
絵なぞも少し描く。
そんな管理人です。男。
このブログのI'veの定義についてはこちら

カテゴリー

↑興味のあるカテゴリーからどうぞ。

最近の記事

FC2カウンター

時計

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内の位置

蜩の後悔
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
蜩の後悔
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年03月 15日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ ネウロ
  └ ネウロ第149話 捨【すてる】(週刊少年ジャンプ2008年16号)

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

Flashリバーシ

by Orfeon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。